コーヒー めっちゃ好きやねん

コーヒーのちょっとした知識

HOME | コーヒーの歴史種類効能ちょったした知識 | ローストのタイプ | コーヒータイム! | レギュラーコーヒーとは? |
インスタントコーヒーの発明者 | 管理人 | 相互リンク募集中 | リンク集

SPONSORED LINK



【主要な生産地域】

 中央アメリカ、 南アメリカ、 アフリカ、 アジア・オセアニア


【缶コーヒー】

 缶コーヒーは、故・上島忠雄会長率いるUCC上島珈琲株式会社で開発・発明されました。
 「UCCコーヒー ミルク入り」は、世界初の缶コーヒーとして1969年に発売。
 翌年の1970年の大阪万博で爆発的な売れ行きを見せる。

 ※コーヒー規格(コーヒー5g以上)に準拠した缶コーヒーとしては、現在の
  ポッカコーポレーションが1972年に発売した「コーヒープレミアムタイプ」になります。


【コーヒーもやっぱり水が大切】

 の種類にもいくつかありますが、大きく分けると「軟水」と「硬水」になるのではないでしょうか。

 コーヒー、紅茶、お茶などには「軟水」がいいとよくいわれています。 日本の水道水も軟水です。

 そのまま、水道水を使用されても十分においしいコーヒーも飲めますが、最近はよく
 ミネラル・ウォーターを飲まれる方が増えておりますので、ミネラル・ウォーターを使った方が
 おいしく入れられるのでは?と考える人もおりますが少し注意が必要です。

 ミネラル・ウォーターの「硬水」を使用して、コーヒー、紅茶などを入れてしまうと「硬水」の
 鉱物が溶け出して味が変わるケースが多々あります。 
 ミネラル・ウォーターを使用する際には、「軟水」表示の物をチョイスされると普通のような感覚で
 コーヒー、紅茶などを楽しめるのではないでしょうか。

 ※鉱物が溶け出してもその味も気にならない、そのような方は「硬水」のミネラル・ウォーターでも
   問題ないと思います。


SPONSORED LINK
コーヒー めっちゃ好きやねん [HOME]
Copyright(C) コーヒー めっちゃ好きやねん All Rights Reserved.
プライバシーポリシー  自宅で一人で出来る口下手改善術